X-Loca README

GPSで取得した位置情報をもとに現在地を地図にプロットします。

(!)注意

機能

オプション設定

※1 設定用のJSON文字列を生成し、MixServerマイページでNOTEにJSON文字列を設定する必要があります。 JSON生成はこちら
※2 自動更新の指定を付加したURLにアクセスする必要があります。 URL生成はこちら
※3 更新間隔は任意の秒数を指定できますが、最短の更新間隔はサーバーの負荷によって変更することがあります。最短よりも短い指定がされている場合、最短間隔のURLにリダイレクトします。

使い方

0. 準備する

1. IchigoJamに下記リンクのプログラムを保存する

ファイルは3つあります。SAVE0〜2で保存してください。

ロケーション用プログラム for IchigoJamBASIC

2. GPS受信機をIchigoJamに接続する

IchigoJam GPS受信機
VCC VCC(赤)
GND GND(黒)
TXD RXD(緑)
RXD TXD(橙)

3. MixServerの登録をする

4. MixSoda+IchigoJamの電源を入れ、X-Locaにアクセスする

X-Loca URL
https://mixsoda.io/x/loca/#{Store Token}
URLを簡単に生成する

Store Token
mixbus1234
X-Loca URL
https://mixsoda.io/x/loca/#mixbus1234
使い方をもっと詳しくみる

Tools

URL生成
X-Locaアクセス用のURLを生成します。自動更新の設定もできます。
JSON生成
マーカーアイコンの設定やリンク機能を使うためのJSON文字列を生成します。
ここで生成したJSON文字列をNOTEに設定してください。

Memo

関連商品

PR